トップ システム概要・効果 価格体系 セミナー 付帯サービス 関連サイト
心ゆたかで、いい顔の子ども達の発達をお手伝いするという思いを込めて・・・

▶資料ダウンロード  導入半額キャンペーン (平成27年3月末まで導入済みのお客様)



 
クラウド型 保育支援システム 「すくすくE-kao(いいかお)」
セミナーレポート
   みやぎ認定IT商品  ・  宮城県新商品特定随意契約制度認定商品

11月27日第1回セミナー開催
40法人弱の園長さんが参加頂きました。

▶ 県内保育事業所とICT業界協業による研究会により企画・開発。
▶ 保育所の運営実態に即した仕様策定と試行評価を行いながら開発。
▶ 研究会主導によるスパイラル型開発による機能向上(4半期毎)。
▶ 情報一元管理により子ども達の発達や出来事が把握でき、最善の環境作りをサポート。

   災害からデータを守るクラウドシステム構成採用
最新ニュース

2014.11.27
半額キャンペーン




 従来のように、ユーザが個々のコンピュータににソフトウエアやデータを保存する のではなく、インターネット上の高性能のサーバーの中に保存し、必要に応じて取り 出して使うインターネットサービスの総称です。
 手元のパソコンにさまざまなソフトウエアを購入してインストールしたり、データ を保存しておく必要がないため、パソコンの機能は最小限で済みます。また、ソフトウエアはサービスを提供する事業者が常に最新バージョンを提供するため、新しい バージョンが出るたびに購入・更新する必要もありません。
 どのような災害があっても、重要なデータはデータセンターの完全なセキュリティーと免震構造で作られた建物で安全に守られています。
   みやぎ認定IT商品とは

 

 宮城県の情報産業のブランド化と振興を図るため、県内の優良なソフトウェア商品を認定し、その販路開拓を支援するとともに、県内企業におけるIT利用の普及拡大を促すことを目指して実施する制度です。
 
 みやぎ保育システム研究会とは

 保育分野では、業務の負担軽減・効率化やサービスの質の向上などに向けIT活用の重要性が年々高まっております。また、今後想定される保育園を取り巻く環境・制度変更への対応ならびに、平成23年の東日本大震災による被害を考慮したシステム環境も求められております。
 この状況に対し、県内の保育園に関わる事業者、大学、ICT企業が結集し、産学が連携した形での情報交換を行うことで、優れた事業化・商品化とIT化促進を目指す目的で設立されました。

   
   推奨動作環境
 
● OS       
● オフィス
● ブラウザ    

 Microsoft Windows 7 以降
 Microsoft Office2003 以降
 Internet  Explorer 9 以降

 
   協力団体
 
□ みやぎ保育システム研究会
□ 宮城県社会福祉施設経営者協議会
□ 一般社団法人宮城県情報サービス産業協会